婦人科医監修のカウンセリングを受けられるみなとみらいのジム

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

みなとみらいのジムでは婦人科医の監修によるカウンセリングが行われています。このジムは女性専用であり、そのために女性会員が多く、そのサービスの一環として行っています。これは3つのステップから成り立っています。最初のステップ1はカウンセリングです。
女性はその成長過程において、時期に応じたホルモンが分泌され、その影響下で成長していきます。そのために時によってはバランスの崩れから心のバランスまでも失ってしまうことがあるのです。また、卵巣からエストロゲンとプロゲステロンという2種類の女性ホルモンが分泌され、この量の増減の波が年齢によって違い、その時々で体に影響を及ぼすことになります。つまり年齢によって悩みや不調も相違してくるのです。カウンセリングによって自分が現在どのステージにいるのか、あるいは現在の不調をどうすれば克服できるのかなどを知ることができます。

自律神経のバランスを整える

みなとみらいのジムでのカウンセリングによって自分の現在の状態を知ったのちに、自律神経をバランスよく整えるようにしなければなりません。女性ホルモンによる体の影響は年齢によって違いますから、当然一人ひとりに合った提案がなされます。成熟期にある女性には、できるだけ脂肪燃焼を促進してくれる運動が有効です。脂肪は全身の筋肉を使うことで燃焼されますから、全身運動ができるボクシングや筋力トレーニングが有効といえます。この時期の女性は肩こりや腰痛などで悩むことも多くなります。これを癒すためには筋膜ストレッチやアンチグラビティが効果を発揮します。
更年期の女性は、出産などを経て背骨や骨盤などの歪みが見られるようになってきます。それを改善するためには、歪みを整える運動が必要になりますし、股関節周りが硬くなることで背骨にまで影響が出てきますから、これらを矯正していくストレッチをするべきといえます。また、この時期のホルモンバランスの変化には、静かな場所でのヨガや瞑想も良いでしょう。
円熟期の女性は、加齢とともに筋力も落ちてきます。そのために栄養摂取に心を配る必要が出てきます。最低限の栄養素を効果的に摂取し、できるだけ筋力が落ちないようなトレーニングを心がけなければなりません。

カウンセリングによるプログラムによって改善へ

カウンセリングに応じたプログラムをこなすことで、体調は改善へと向かいます。みなとみらいのジムではオリジナルプログラムが提供されており、このプログラムをすることで体の様々な機能を回復に導き、同時に神経系統への刺激もなされます。また、血管の弾力性がアップしたり、残血量が減少したりという効果も見られます。これにより女性が持つ特有のストレス値も改善に向かうのです。

ピックアップ記事

みなとみらいのジムでの体験レッスン

良いフィットネスジムを見つけたら、入会するかどうかはまず、体験レッスンをしてみたほうが良いです。みなとみらいのジムのようにしっかりとしたところならば、体験レッスンが受けられる施設が多いです。これができ...

みなとみらいのジムではセミナーも開催されています

みなとみらいのジムの魅力は、フィットネスだけではありません。このジムは女性のためのジムであり、会員も女性に特化していますので、女性たちのためになる各種セミナーを開催しています。これらはすべて無料であり...

フィットネスヨガはみなとみらいのジムがお勧め

ヨガにも色々な流派があり、やり方も様々ですが、どうせするのならフィットネスヨガがお勧めです。フィットネスヨガは、ストレスにさらされることの多い現代人のために考えられたヨガであり、ポーズだけではなく、呼...