服の販売

読者モデルが流行り若い頃はショップ店員という職業にあこがれて、服の販売をしたいと強く願っていた時期がありました。
結局、安定性のある普通の会社員になりましたが、今でもショップ店員さんを見るとかっこいいなとあこがれてしまいます。
おしゃれな服を着てキレイな化粧をして服の販売をするということを毎日行っているのが尊敬します。
毎日違う服を着てしっかり化粧をするのは大変なことだと思います。
販売員なので服を売っていかなければなりませんので、よく見せるためにも自分の着ている服もセンスよく着こなせなければなりません。
それにお客さんへのアドバイスもあるので見た目だけでなく話術も必要です。
服の販売をすることは実際はとても難しいことだと思います。
ずっと立ちっぱなしなので体力もいります。
それでもその仕事をしているのは、やはりファッションが本当に好きなんでしょう。
服を買いに行って真剣に自分の好みのコーディネートを選んでもらったりすると、
その意気込みが感じられます。
商品の販売をすることはただ売るだけでなく心のこもった営業が大切だと思います。

Comments are closed.