会社案内の方法

小さな企業でも自社をPRするためには、会社案内というものを作ることになります。
これがないと、自社を周りに知ってもらうことができないからです。
カタログのような感じで以前は作られていたものですが、最近はぺ^パーレスの傾向が強く、ホームページ上で案内している会社も増えてきました。
私が個人的に感じていることは、ホームページ上での会社案内もいいと思いますが、ペーパータイプもしっかり用意しておくとなおいいと思っていることです。
その方が、会社を訪れた人にも配ることができますし、パソコンを持っていない人やインターネット環境が整っていない人にも会社案内を見せることができるからです。
今の若い人たちは会社案内を取り寄せることなく、企業のホームページだけを見て、その企業のイメージを作り上げてしまっていることがあるそうです。
それだけでは、企業の本質を見ることはできないと思います。
やはり、会社案内という資料もしっかり取り寄せて、ホームページ上の会社案内ともども、見るようにするといいと思います。

Comments are closed.