牧場は日本各地に存在するのです

牧場と聞いて、「おお牧場は緑」と歌い出す人はかなりの年齢の方かも知れません。
一般的に牧場と言えば、綺麗な緑の広場と言うイメージが強いと思います。
ですがそこで仕事をするとなると、かなりの重労働になるのです。
この牧場での主な仕事と言えば、牛や羊を育てることと思います。
牛を育てることで、搾乳し、牛乳として売りだす。
牛肉に使われる牛を育てるには、二つの農家が関係して来るのです。
生ませる農家、つまり繁殖用の農家とそれを育てる牛、つまり肥育農家に分かれるのです。
これらもやはり牧場での仕事になって来るのです。
牧場と言えば、広い北海道を思い出します。
中標津と言う街は、人の数より牛の数が多いことでも有名です。
ですが、この牧場、存在するのは北海道だけではあにのです。
東北地方にも数多く存在します。
また、南は九州阿蘇地方にも牛は放牧されているのです。
そしてあの南の島、石垣島にも牧場は存在するのです。
美味しい牛肉が作られているのです。

Comments are closed.